リカルド語録:新しい

カテゴリー: リカルド語録

  • 月曜日 / 02.06

    リカルド語録:新しい

    by: Tango Rex/ 0

    レッスンで、生徒さんが「難しい~」と言われた時、リカルド先生が   「難しいのではなく、(あなたにとって)新しいだけ」   と仰っていました☆     そして、リカルド先生の箝口令により   「これからレッスン中に〝難しい″って言うのは禁止!!」   になりました(笑)     確かに、難しいと思って拒否反応や苦手意識を持っていると、いつまで経っても「難しい」ままかもしれません◎     是非マインドチェンジしてみて下さいね♡        

    Tags : Categories : ブログ, リカルド語録
  • 月曜日 / 01.05

    リカルド語録:良いリードの定義

    by: Tango Rex/ 0

    リカルド先生曰く、良いリードとは   「(見ている)人に〝見えない〟リード」   とのコトです☆   つまり、人に見える位に手を使った大袈裟なリードではなく、踊っているお相手にだけ分かるリードでなければいけない、と◎   そしてモチロン、お相手にだけ分かる様に囁く(「ガンチョ!」とか)のもNGだそ~です笑  

    Categories : お知らせ, ブログ, リカルド語録
  • 月曜日 / 27.03

    リカルド語録:リードとフォロー

    by: Tango Rex/ 0

    日本では、分かりやすく説明する為に〝リードとフォロー〟という言い方をする事が多いですが、リカルド先生は   「リードする(連れて行く)のではなく〝提案する〟」   「フォローする(着いて行く)のではなく〝一緒に動く〟」   と説明していました☆   確かに〝リード〟と考えると強く(弱いのもダメだけど)なってしまったり、〝フォロー〟と考えると遅く(早いのもダメだけど)なってしまう可能性があります◎   言葉によって理解や解釈が違ってくるので、ご自身のタンゴのご参考に♡

    Categories : ブログ, リカルド語録
  • 月曜日 / 29.02

    リカルド語録:ジャケットの極意

    by: Tango Rex/ 0

    TANGO REXのミロンガでは、男性にはジャケット着用して頂いておりますが、リカルド先生はレッスンにもジャケット着用を推奨しておりました☆ (ジャケットを着て来なかった生徒さんには自分のジャケットを貸したりしていました笑) 何故なら、男性は踊る時に「ジャケットの形が崩れない様に」気を付けると、良いタンゴのポジションをキープ出来るからだそうです◎ ジャケットが「ハンガーにかかっているのと同じ状態である」という意味で、ブエノスアイレスでは、どんな動きをしてもポジションが崩れないダンサーのコトを誉め言葉で 「El tiene percha」(彼はハンガーを持っているね) と言うそうですよ♪

    Categories : ブログ, リカルド語録
  • 月曜日 / 01.02

    リカルド語録:タンゴに間違いはナシ

    by: Tango Rex/ 0

    タンゴを踊る際、   「(女性にリードしようと思っているステップや男性のリードに対して)間違えない様にしよう」   と考えがちですが、リカルド先生曰く   「タンゴに間違いはナシ!」   何故なら   「その〝間違い〟から新たな展開が生まれるから」   つまり   「間違えれば間違える程上達する」   のだそうです☆   「だから〝間違い〟を恐れずにドンドン間違えましょう!!」   と言っていましたよ♡  

    Categories : ブログ, リカルド語録
  • 月曜日 / 01.10

    リカルド語録:大人っぽく

    by: Tango Rex/ 0

    タンゴは情熱的で官能的なダンス…だからリカルド先生曰く タンゴは大人っぽく なければならない、と☆ ブエノスでは子供の頃からタンゴを踊りますが、 既に大人っぽく見えるそうです◎ ある時、リカルド先生がレッスンで 「もっと大人っぽく!」 と指導したら、80代の生徒さんが 「充分大人だけどね…」 と呟いていました(笑)

    Categories : ブログ, リカルド語録
  • 月曜日 / 01.09

    リカルド語録:靴の裏

    by: Tango Rex/ 0

    タンゴのウォークでは、後ろ足のヒールは床につかせませんが、リカルド先生は   後ろ足の靴の裏を見せない様に   と仰っていました☆   コレはリカルド先生が駆け出しの頃、ミロンガで年配のミロンゲーロに言われたのだそ~です◎   ヒールを床につかせないのに、靴の裏を見せない様にするには   後ろ足のアキレス腱を伸ばしましょう♪

    Categories : ブログ, リカルド語録
  • 月曜日 / 31.07

    リカルド語録:忘れられない説明

    by: Tango Rex/ 0

    リカルド先生のレッスンでは、たまに下ネタ(?)を 使った説明がありました💦   「ブラジャーの線!」←マルカの位置の目安 「オッパイ2つ!」←正対のポジション 「Hカップのつもり!」←胸を引き上げる   しかし分かりやすいのか、これらの説明の後は 皆さん劇的に改善されるので、ただの下ネタではないのです☆   そして、忘れられない説明ですよね♪   これ↑以外にもありますが、ちょっと書けません(笑)

    Categories : ブログ, リカルド語録
  • 月曜日 / 30.06

    リカルド語録:音楽が教えてくれる

    by: Tango Rex/ 0

    以前、男性の生徒さんがリカルド先生に   「即興で踊る時どうやってステップを考えているんですか?」   と質問した時、リカルド先生は   「音楽が教えてくれるんだよ」   と仰っていました☆   “考える”のではなく、音楽を“感じる”とゆ~コトですが、 その域に達したら音楽と一体になれて楽しさ倍増間違いなしです♡   その生徒さんは   「いつ音楽は僕に教えてくれるんだ~~~」   と天を仰いでましたけどね♪(笑)

    Categories : ブログ, リカルド語録
  • 月曜日 / 01.06

    リカルド語録:アブラッソ

    by: Tango Rex/ 0

    リカルド先生曰く、タンゴのアブラッソとは   男性の腕の中で女性が安心出来る様なシッカリした抱擁   でなければならないが、   腕の中で身動きとれない様なキツい抱擁   ではなく   腕の中で女性が自由に動けなけばならない   つまり、女性に   安心と自由   を与えなければならないのですね♪   日常と一緒です♡笑

    Categories : ブログ, リカルド語録